Fun Fishing

色々な魚に

多くのロッドアクションを知っておきましょう。

fishing

ジギング船に乗船する場合、ロッドアクションのバリエーションを多く知っておくと、当日の状況に対応しやすくなります。例えばブリを狙う場合、タチウオの幼魚がベイトフィッシュになっている事があります。その場合はシルバー系の細長いメタルジグを使用しますが、ジャークではなくフォールアクションが有効です。 またキジハタなどの根魚を狙う時は、海底付近でのショートワンピッチジャークが効果的です。根掛かりを防ぐために、海底にはメタルジグをあまり着けないようにして、ショートフォールを織り交ぜながら探りましょう。 こういったロッドアクションは、ジギング船の他の乗船者から教えてもらう事が一番勉強になります。自分よりも上級者を見つけて、積極的に声を掛けましょう。

大型のタックルボックスがおすすめ。

ジギング船に乗船する際、持ち込むタックルボックスにひと工夫すると、快適な釣行となります。タックルボックスは、大型のタイプで中身にゆとりがあるものを選び、仕切りがないものにしましょう。フタが両開きになるものだと、さらに良いです。 仕切りがないボックスが良い理由は、ボックスの中身をケース別にすると、揺れるジギング船の上でも取り出しやすいメリットがあるからです。メタルジグやフック、スプリットリング類をケースで分ける事で、直感的に選んで取り出す事が可能になり、快適なメタルジグの交換作業などが出来るのです。 さらに、大型のタックルボックスを選ぶ事によって、釣り場の移動中などに腰掛ける事が出来ます。ジギング船は意外と座るスペースが少ないので、体力が回復するので便利です。